幼稚園のご紹介

みたから幼稚園について
園の概要
ABOUT

園の概要

ごあいさつ

開園と同時に初代園長としての重責を担ったのが38才若輩の身でありました。
以来50年の歳月は流れ、現在に至っております。
魅力ある幼稚園、笑顔ひろがる幼稚園をモットーに理事長を始め職員が一丸となり幼児教育に専念しています。
毎年、保護者各位の熱烈なるご支援のお陰で私園長は昭和58年、立川市市長より教育功労賞を受賞、平成12年東京都知事より教育功労賞受賞の栄誉に輝く機会を戴きました。
これはひとえに保護者の皆様方、職員の並々ならぬ心温かいご支援の賜物と深く感謝しております。
皆様の熱意に報ゆるべく、昭和56年、アメリカのゴールデンステート大学(現在ホノルル大学と合併)にて応用心理学カウンセラーの資格を取得し、現在教育相談に応じております。
これから益々子ども達の幸せを願い、日本の将来を担い、世界に羽ばたく子どもの心身共に健全なる育成に尽力するのが、私に課せられた使命と考えております。

園長 山本 なほ江

学校法人雨宮学園
みたから幼稚園

園長 山本 なほ江

保育方針

保育方針

想像力豊かな人間性の育成を理想に掲げ、
心身ともに健康で明るく伸び伸びとした、
たくましい子供に育てることを目指しています。

保育目標

元気な子

たくましい体と明朗な性格形成をモットーに自主性を養い、一人一人の個性を生かした保育。
年間を通したプール指導による心身の健全な発達をはかります。

素直な子

豊かな感情と、美しい心を養い、人の話をよく聞き、素直に話す。思いやりのある心のやさしさを育みます。

考える子

思考力の芽生えを培い創造力に富んだ情緒豊かな子供を育成します。

みたから幼稚園の沿革

みたから幼稚園の沿革

如何なる時代の嵐が来ようとも、じっと風雪に耐えて、どかっと大地に根を下ろした松の大樹の様に心豊かな人間性の根を、しっかり育てるのが教育と思います。思い起こせば今から50年前のこの地は、幼稚園は無く幼児を持つご家庭の悩みは大変なものでした。

「是非、幼稚園を作って欲しい」との親心から設立に向けて、他に類を見ない炎天下、汗を流しての署名運動が展開されたのでございます。
昭和40年、住民の切実な願いが実り東京都公認私立みたから幼稚園が誕生し、昭和56年個人財産であるこの幼稚園を公に寄付致しました。
そして、学校法人雨宮学園みたから幼稚園となったのでございます。
開園以来50年、みたからの名の如く親子教師が心をひとつにし光り輝いている事を誇りに思っています。

概要

名称 学校法人雨宮学園 みたから幼稚園
設立年月日 昭和40年4月
理事長 山下 敏一
園長 山本 なほ江
住所 〒190-0001 
東京都立川市若葉町2-47-2
電話番号 042-536-2950
総面積 2,398m²(園舎/1,082m²、運動場/633m²)
駐車場 有り
徒歩 国立駅から徒歩20分
バス ※バスは国立駅(北口)より
・東京創価小学校循環
・東京創価小学校行
・並木町2丁目行
バス停:変電所前から徒歩2分

施設・設備
FACILITY

園児の夢を育てる大型総合遊具
「みたから号」

みたから号

全長40メートルの総合遊具は、遊びの中で、子供の夢や冒険心を満たし、バランス感覚を育てる機能を
満載。

園児に夢を与える
動物さんからくり時計 
クジライダー

「動物さんからくり時計」「クジライダー」

時報にあわせて楽しい音楽が流れ、動物さんが踊りだす夢のある時計。小さい子どもも安心して楽しめる滑り台「クジライダー」

みたから幼稚園
園舎施設

園舎施設

半月型の天窓に樹木をイメージした柱で感性を磨きます。遠赤外線の大型暖房機を備えた大ホールでは冬場の保育活動も薄着で指導します。
保育室には冷暖房設備、視聴覚設備を備え少数編成の行き届いた保育環境を実現しています。

年間を通して専門コーチが指導する
温水プール(6×10メートル)

温水プール

子供たちの心身の発達、育成に欠かせない保育の一環として年間通して指導を行なっています。

求人情報
RECRUIT

園の概要

雇用形態 幼稚園教諭
休日・休暇 園カレンダーによる
各種制度 各種社会保険完備・退職金制度あり
備考 随時園見学受付中、お電話お待ちしております。
pagetop